AviUtlの小技やブログ的あれこれ

【AviUtl】基本操作3・字幕の付け方

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、ぷらぱです。

 

前回は動画の読み込みを記事にしました。

内容がわからない方はこちらから!

【AviUtl】基本操作2・動画のカット方法

今回はその動画に字幕をつけます。

ここぞという時に出てくれば、笑いを誘うことも、感動を生むこともできる字幕。

基本的な付け方は覚えてしまえ〜。

 

各ウィンドウの名前がわからない方は【基本操作1】の記事を覗いてみてください。

 

 

字幕の付け方

 

それでは実際につけてみます。

 

1・タイムライン場で右クリック。

2・「メディアオブジェクト」の中にある「テキスト」を左クリック。

3・配置したオブジェクトの中身を設定ダイアログで決める。

「決めるって言っても、どうすんのよ?」

という方へ、下の図をご覧くださいな。

赤い①・・・文字の位置、大きさ、角度などを決められる

赤い②・・・ここに入力した文字が字幕として表示されます。

青い①・・・字体、文字色、影色の設定ができます。

青い②・・・アニメーションにかかわる設定です。動きを変えたいときに使う、のかな。

 

ちなみに上の画像の設定で、メインウィンドウにはこうやって表示されてます↓

完成。

 

基本的な字幕はこんな感じで付けられます。

まずは自分で動かして「なんだ、簡単じゃん」ってなるまで遊んでみて!

 

まとめ

 

・メディアオブジェクト内の「テキスト」から字幕づくりが可能。

・編集技術以外にも、タイミングを見極めて使う必要あり。

 

こんな感じです。

 

次回はBGMのつけ方・編集方法を書きます。

 

以上。ぷらぱでした――。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私大男子のAviUtl入門 , 2018 All Rights Reserved.