AviUtlの小技やブログ的あれこれ

【AviUtl】ベジエ軌道Tを複数使う方法【スクリプト解説】

2018/10/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ぷらぱです。

 

この記事はティム氏製作のスクリプト「ベジエ軌道T」が前提の記事となっています。ご了承ください。

 

・ベジエ軌道を複数入れてるのに動きが変わらない!

という方に向けた内容です。

 

そもそもベジエ軌道についてよくわかってない方はこちらの記事を参考にしてください↓(/・ω・)/

【AviUtl】ベジエ軌道Tを解説!加減速移動が簡単【初心者向け】

ベジエ軌道Tを複数使ってみよう!

早速やり方を解説します。

今回は↑この動画のように図形(円)とベジエ軌道二つで解説します。

 

1・ベジエ軌道Tを好きなだけ配置する。

  (動画では二つです。あまり多いとめんどくs)

 

2・片方の「軌道番号」を2に変える

 

3・図形(円)に動きをつける。

 

4・ベジエ軌道に設定

  この時点では軌道番号1の動き方になっているはずです。

 

5・図形の設定ダイアログより「X」→「設定」の順番にクリック。

  ↓こんなウィンドウが出てきます。

 

6・ウィンドウに半角数字で2を入力してください。

  全角で入力すると認識されず、0(直線移動)になります。

 

完成!

 

動き方、変わりましたね?(ドヤぁ…)

 

何ができるようになる?

 

・一つの動画ファイル内で多種多様な動きをさせられる。

 (ある意味豪華になる)

 

・単純に編集の幅が増え、音ハメがやりやすくなる。

 

・実況動画なら、声の出し方に合わせてベジエ軌道を設定。

 字幕を感情豊かにできる!

 

書ききれないくらいイージングの良さが出ると思います。(?)

 

まとめ

 

・複数使う時は軌道番号を変える→「設定」から軌道番号を呼び出す!

 

これで解決!のはず!

 

 

以上、ぷらぱでした――。

 

この記事の情報は以上です。

 

 

(余談というか、ごみのような蛇足)

最近小説を書いてるんですけど、「異常」って単語を使ったんですよ。

そしたら「以上」って打ちたいときにも予測変換で「異常」って出てきてめんどくさい感じになりました。

はい。異常、ぷらぱでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私大男子のAviUtl入門 , 2018 All Rights Reserved.