AviUtlの小技やブログ的あれこれ

【AviUtl】簡単!だれでもできる立体・サイバーな背景

2018/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ぷらぱです。

暑くなってきて、キーボードを打つ手が汗ばみます。なんの報告だこれは。

 

今回は初心者でも簡単に立体的で、サイバーなグリッド背景を作れる!そんな記事です。

動画の冒頭で早速背景になっているので、あわせてご覧ください!

作り方

 

1・新規オブジェクトの追加。

2・図形の追加→四角形。

3・ライン幅を細く。サイズを大きく。

4・拡張描画に変更。

5・画像ループを追加。

6・横100、縦30に設定

    動きをつけたい場合x.y速度を0以外に設定。

 

7・完成。色々工夫できます!

 

↓ちょっと工夫してみる

サイバーな背景・応用

 

 緑色にして、グローをかけました。

 上の状態から、グローの項目にある「光成分のみ」にチェックを入れるとこうなります。

 図形の色を黒。縁取りを追加して水色にするとこうなります。

 

まとめ

 

 ・画像ループをつかえば、初心者でも簡単に背景が作れる!

 応用がきくので覚えておくと役に立つエフェクトです!

 

 それではこんな感じで。

 

以上、ぷらぱでした――。

 

この記事の情報は以上です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私大男子のAviUtl入門 , 2018 All Rights Reserved.